お餅調理の裏技!

餅を焼いて食べる時の「砂糖醤油」を各段に美味しくするレシピ

餅を焼いて食べる時に砂糖醤油に付けて食べます。地域によっては砂糖を使わない所もあるようです。ふと、砂糖の代わりに蜂蜜(はちみつ)を使ったらどうだろう?栄養価も高くなるし、美味しいのでは?と思ってやってみました。蜂蜜醤油(はちみつしょうゆ)使...
餅つき機 その他

「つき姫HS-035」は小型餅つき機として優秀か?

餅つき機は一般家庭用としては通常1升タイプが売られています。それなのに「みのる産業」が0.3升(3合)タイプの餅つき機「つき姫HS-035」を製造しています。最初見たときに「1度に0.3升(3合)しか作れないんじゃ使い勝手が悪いだろう」と思...
もち米について

もち米の三大産地とは?幻のもち米とは?

もち米の三大産地は「北海道」「佐賀」「新潟」です。これらの産地のもち米は有名なのでハズレも少ないはずです。ちなみに、伊勢赤福のもち米は北海道産とのことです。 もち米の生産農家が少ないのは「うるち米」よりもいもち病にかかりやすく手間がかかる...
象印 BS-EB10

象印の全自動餅つき機で「おもちつき」の手順を解説!

象印の電動餅つき機BS-EB10で「おもちつき」初体験しました。 手順としましては、事前準備として餅米を水に浸しておく必要があります。 新米で6時間~8時間 古米で10時間~12時間 夜寝る前にもち米を洗って水に浸しておきます。夏場は水...
もち米について

もち米は消化に良いと言うが本当なのか?

基本的にお餅は消化に良いと言われています。もち米をついて細かくして餅にしているのですから当然です。雑煮などお餅を入れて調理すればさらに消化が楽になることになります。 例外として、赤飯やぼた餅など、もち米をつかずにそのまま食べる...
もち米について

H29年新米「もち米」お買い得ランキング比較表

平成29年の新米もち米の中で最もお買い得なのはどれか?値段・口コミ・知名度などから「お買い得ランキング」を作ってみました。ちなみに、前年産のもち米が売れ残っていると早く売ってしまいたいという思惑から安くなっている場合があります。 餅つき機...
象印 BS-EB10

象印BS-EB10のPDF取扱説明書ダウンロード!

そーいえば、餅つき機の説明書にレシピが何か載っていたような気がすると 思い出して説明書を探したのですが、見つからない。 うーん悔しいなぁと思いインターネットで検索してみたところ 象印の公式サイトにBS-EB10の説...
象印 BS-EB10

もちつき機 象印「BS-EB-10-WB」の口コミまとめ

BS-EB10-WBの口コミ(レビュー)まとめです。 【良い口コミ(レビュー)】 スイッチを入れてからもちが完成するまで30分~40分程度で簡単 餅が取りやすいように内がまがコーティングされていて後片付けが楽 ...
象印 BS-EB10

象印の家庭用餅つき器がAmazonから届いた!

注文していた 象印の人気餅つき器「BS-EB10」と 餅まるめ器、まる餅くん「SMX-5401」とが Amazonから届きました。 象印の人気餅つき器「BS-EB10」 の中身を見て行きたいと思います。 段ボールの外観です。 きっ...
餅つき機 その他

餅作成 動画まとめ

象印の電動餅つき機BS-EB10が実際に動いている様子の動画 餅つき機での餅つきがどのような物か実際に見てるとその楽さが分かるかと思います。面白いのは外国人などが餅つき機の動画に興味を持たれることです。外国の方のコメントで「お餅は作る...
タイトルとURLをコピーしました