「つき姫HS-035」は小型餅つき機として優秀か?

餅つき機は一般家庭用としては通常1升タイプが売られています。それなのに「みのる産業」が0.3升(3合)タイプの餅つき機「つき姫HS-035」を製造しています。最初見たときに「1度に0.3升(3合)しか作れないんじゃ使い勝手が悪いだろう」と思ったのですがどうやら他機種と違った目の付け所があり、これはこれで優秀な機種だと分かったのでブログ記事にまとめておきます。ご参考までに。20171210-tukihime1 (2)

3合でお餅何個作れる?

3合でお餅約10個分です。5人家族だと1人2個食べるとして1回の食事分程度です。そうすると「餅を食べるごとに毎回作らなきゃいけなくて超面倒臭いじゃないか!」と思ったのですが逆に「毎回突きたてのお餅を食べたい」「お餅はお正月に突きたての美味しいお餅を数回食べられれば良い」という方にはお勧めです。20171210-tukihime(4)

何分程度で餅が作れる?

餅を1度作るのにかかる時間は通常の餅つき機と同程度です。水に浸しておいた餅米を「蒸すのに10分」「突くのに15分」=「合計25分」で作れます。そのため1度に作れるのが3合であっても、数回に分けて餅を作って冷凍しておくという方法も有効です。餅を作っている時間はほとんど自動なので手間もそれほど掛かりません。20171210-tukihime1 (3)

コンパクトで置き場所を取らない

つき姫HS-035」は一升タイプの餅つき機と比べてコンパクトで置き場所を取りません。サイズは21cm(幅)×22cm(奥行)×30cm(高さ)で重量4.5kgです。片手でも持てる重さです。他の一升タイプの餅つき機と比較してみますと下記の表のようになります。

商品名 つき姫
みのる産業
BS-ED10
象印
もちっ子生地職人
東芝
サイズ 幅21cm×奥行22cm×高さ30cm 幅25×奥行35.5×高さ27.5cm 幅25×奥行35.3×高さ30.9cm
重量 4.5kg 7.5kg 7.7kg
容量 3合 5合~1升 2合~1升

 

餅つき以外の機能は?

つき姫HS-035」は「蒸し器」としても使えるので「赤飯」「野菜」「蒸しパン」「ふかし芋」「プリン」など通常使いにも使えます。逆に一升用の餅つき機によくある機能の「うどん生地」「パスタ生地」「味噌豆すりつぶし」等の機能はありません。20171210-tukihime1 (1)

 

使い勝手の良さは?

餅つき機は普通、押し入れにしまっていて年末に出してきてお餅を作るという使い方をする人が多いそうです。その点「つき姫HS-035」だと「蒸し器」として普段使って、年末にお餅を少量作り、1年中使い倒すという使い方も可能です。そう考えると「つき姫HS-035」は他の機種と目の付け所が違う優秀な機種だと思います。なにより見た目がオシャレなのでキッチンで生えるのがポイント高いです。

餅作成 動画まとめ

象印の電動餅つき機BS-EB10が実際に動いている様子の動画

餅つき機での餅つきがどのような物か実際に見てるとその楽さが分かるかと思います。面白いのは外国人などが餅つき機の動画に興味を持たれることです。外国の方のコメントで「お餅は作るのも食べるのも危険だけれども美味しい食べ物」というのを読んだことがあります。文化の違いというか認識の違いですが面白いです。ただ、餅つき機を使えば作るのは安全です(笑)

 

餅のちぎり方と丸め方の動画

お持ちのちぎり方とか丸め方とか初めてやってみると、驚くほどうまくいきません。まずはプロのお餅屋さんの動画を見てその手際の良さとコツを学んでみることをお勧めします。簡単に餅をちぎって丸めています。職人技です。

 

 

鏡餅の作り方

鏡餅を自分で作ったことがあるのですが、素人が作るとしわができてしまって綺麗に作れません。お餅屋さんが鏡餅を作っている動画は手際が良くて見入ってしまいます。芸術的です。鏡餅を作られる方は一度見ておくことをお勧めします。上達が早くなるはずです。

 

のし餅の作り方

お餅屋さんがのし餅を作っている動画です。その手際の良さについ見入ってしまいます。さすが職人技です。一回見ておくとのし餅を自分で作る際に参考になります。

 

杵と臼での餅つき

杵と臼を使った餅つきがどのような物か分かる動画です。杵と臼を使った餅つきは準備も片づけも大変なのですが、イベントとして楽しいのでお勧めです。1分50秒くらいに蒸された餅米を杵でつぶす場面があるのですが実際にやると大変な作業です。

 

杵と臼での餅つきのマニュアル

なんとなくやっていた杵と臼での餅つきですが、ちゃんとマニュアルを確認してみると色々と発見がありました。前日からの準備で杵を酢水に付けておくなどやったことが無かったですが雑菌対策として有効かと思います。正しい手順なので、子供会などで餅つきイベントを開催する際にはこの手順を踏まえることをお勧めします。48秒あたりの臼・コンロ・かまどの配置など参考になります。

タイガー餅つき機「力じまん」SMG-3604口コミまとめ

タイガーの餅つき機「力じまん」SMG-3604-CRの口コミ(レビュー)・評判のまとめです。

 

【良い口コミ(レビュー)】

大容量の2升タイプ

器具も餅がこびり付かないので洗いやすい

地域の餅つき大会で大活躍

杵つき餅と変わらないくらい美味しいお餅が作れた

 

 

【悪い口コミ(レビュー)】

餅米をこねている間に、容器の底から餅が漏れることがある。

1升タイプと比べて置き場所のスペースが必要となる。

 

 

大容量の2升タイプなのでイベントや大人数のお餅を作る方などにお勧めの機種になります。購入後20年経っても動いて現役で使っているというかたの動画などもありました。構造がシンプルなので故障しにくいのでは無いかとは思いますが、さすがタイガー製品です。

PFC-20FK 「もちっ子生地職人」口コミまとめ

PFC-20FKの口コミ(レビュー)まとめです。

 

【良い口コミ(レビュー)】

普通ならもち米を10時間程度浸す時間が必要だが、PFC-20FKもちっ子生地職人には「一気浸し機能」があるので40分程度で済む。(※説明書には古米のときは、一気ひたしはしないでくださいとの記述有り)

なめらかな餅米がつき上がる。音も静か。

2合から作れるのが便利。

パンの発酵機能が付いている唯一の餅つき機。

うどんも作ることができる。

コンパクトで持ち運びしやすい。

 

 

【悪い口コミ(レビュー)】

蒸し穴がそこについていて餅米で塞いでしまう場合があり掃除が面倒

釜の部分をしっかりと閉めないと失敗して芯が残ることがある。

釜の底と羽根を洗うのが少し面倒。

一気浸し機能で付いたら餅が固かったことがある。

 

 

 

PFC-20FKには特徴的な機能が2つあります。

 

1つは、餅米の「いっき浸し機能」が便利です。

通常8時間~10時間程度餅米を水にひたす必要があるのですが

この機能を使うと40分で済みます。気の短い人や面倒事が嫌いな人にはお勧めです。

 

2つ目は、餅つき機の中で唯一「パン生地の発酵機能」がついています。

パン作りをされる方にお勧めな機種です。

 

ツインバードのホームベーカリーPY-E631W口コミまとめ

ツインバードのホームベーカリーPY-E631の口コミ(レビュー)・評判まとめです。

 

良い口コミ(レビュー)

2斤こねられる

MONOマガジンでも評価が高かった

コストパフォーマンスが高い

ご飯パンまで作ることができる

お餅を作ったが杵つきと同じくらい美味しくできた

パナソニックのホームベーカリーと比べると値段が安い

 

 

悪い口コミ(レビュー)

音がうるさい

出来上がりまでの時間がパナソニックのホームベーカリー1時間30分くらいに対して2時間程度かかる

重心が偏っているので持ち運び時に注意が必要

家電量販店での取り扱いが無い事が多いので心配