PFC-20FK 「もちっ子生地職人」口コミまとめ

PFC-20FKの口コミ(レビュー)まとめです。

 

【良い口コミ(レビュー)】

普通ならもち米を10時間程度浸す時間が必要だが、PFC-20FKもちっ子生地職人には「一気浸し機能」があるので40分程度で済む。(※説明書には古米のときは、一気ひたしはしないでくださいとの記述有り)

なめらかな餅米がつき上がる。音も静か。

2合から作れるのが便利。

パンの発酵機能が付いている唯一の餅つき機。

うどんも作ることができる。

コンパクトで持ち運びしやすい。

 

 

【悪い口コミ(レビュー)】

蒸し穴がそこについていて餅米で塞いでしまう場合があり掃除が面倒

釜の部分をしっかりと閉めないと失敗して芯が残ることがある。

釜の底と羽根を洗うのが少し面倒。

一気浸し機能で付いたら餅が固かったことがある。

 

 

 

PFC-20FKには特徴的な機能が2つあります。

 

1つは、餅米の「いっき浸し機能」が便利です。

通常8時間~10時間程度餅米を水にひたす必要があるのですが

この機能を使うと40分で済みます。気の短い人や面倒事が嫌いな人にはお勧めです。

 

2つ目は、餅つき機の中で唯一「パン生地の発酵機能」がついています。

パン作りをされる方にお勧めな機種です。

 

コメントを残す