餅を焼いて食べる時の「砂糖醤油」を各段に美味しくするレシピ

餅を焼いて食べる時に砂糖醤油に付けて食べます。地域によっては砂糖を使わない所もあるようです。ふと、砂糖の代わりに蜂蜜(はちみつ)を使ったらどうだろう?栄養価も高くなるし、美味しいのでは?と思ってやってみました。

蜂蜜醤油(はちみつしょうゆ)

2019-01-03 07.17.37

使ったのは「しぼりたて生しょうゆ」と成城石井でつかったアカシアの蜂蜜(はちみつ)です。どちらも美味しい物を使った方が良いのですが、香りの相性などあると思います。色々組み合わせを試して見るのも楽しそうです。

そして、蜂蜜醤油で焼餅を食べてみたところ「美味しいかった」です。これはアリです!是非お試し下さい。

ついでに、海苔を軽くあぶって餅に巻いて磯辺焼きにしたんですが、こちらも美味しかったです。

砂糖醤油+みりん

砂糖醤油で作る場合は「みりん」を足してやると味に深みが出て美味しくなります。みりん風調味料ではなくて、本みりんを使う所がポイントです。本みりんは、元々蒸したもち米を発酵させて作った物なので相性が良いのだと推測します。

「みりん風調味料」では無くて「本みりん」をおすすめする理由は「みりん風調味料」には塩分が含まれているから味が変わってしまうためです。

コメントを残す